ログインよくあるご質問

NEWSお知らせ

2020.10.15

オンライン教材に「小児レセプト基本」が新たに加わりました。

2020.08.21

オンライン教材に『在宅レセプト実践』が新たに加わりました。

スマホでちょこちょこ
レセプトがわかる!

くりちょこ はクリニックの優秀な事務スタッフを育成できるオンライン教材。
診療所にとって重要な内容にフォーカスし、活躍できるスタッフを短期間で育てます。
スタッフ教育にかかる負担を大きく軽減できます!

選ばれる4つの特徴

  • 採用時研修はくりちょこにおまかせ!

    採用時研修はおまかせ!

    クリニックでの外来レセプトと患者対応の基本を、無駄なく短期間でマスター。

  • 専門家に質問できる

    専門家に質問できる

    「質問BOX」では算定方法やコメント記載等、保険請求の疑問に対して、経験豊富なプロが丁寧に回答。

  • マルチデバイス対応!

    マルチデバイス対応!

    個人のスマホでも職場のタブレットやパソコンでも、いつでも・どこでも・繰り返し学べます。

  • 効果的な学習

    効果的な学習

    1動画平均2分で、無理なく継続できます。「長時間で一気に」よりも、短時間・頻回の学習は、自発性が高まり、定着効果が上がることも実証されています。

サービスのご紹介

オンライン教材

オンライン教材

受付業務とレセプト業務の両方が学習できます。動画・テキスト・クイズから選べる学習スタイル。教材は定期的に追加・更新されるので、新人だけでなく、レベル別の自己学習ができます。診療報酬改定にも対応。
詳しく見る

レセプト質問BOX

レセプト質問BOX

請求事務やレセプトに関して、なんでも質問ください。現場の状況をふまえ、専門家が個別に回答します。
詳しく見る

学習管理機能

学習管理機能

管理者アカウントで、スタッフ各々の進捗率や理解度を確認できます。また、独自の教材や資料を、オリジナル教材としてアップロード可能。オリジナルのテストやクイズの作成もできます。
詳しく見る

コンテンツ一覧
日々の実務に直結するプログラムテーマが定額で勉強し放題!

  • 教材【算定ルールトレーニング】

    暗記カードとクイズで算定ルールをトレーニング!!!

    • 【薬×傷病名】向精神薬も含む一般内科の薬(内用)
    • 【薬×傷病名】内科でよく使うさまざまな薬(内用)
    • 【薬×傷病名】内科一般の薬+糖尿病内科でよく使う薬(内用)
    • 【併算定トレーニング】内科の主な管理料 × 内科の主な管理料
  • 実践セミナーアーカイブ

    一流講師による講義セミナー動画。テキストはダウンロードして手元で参照できます。

    • 診療所のための2020診療報酬改定セミナー
    • 公費レセプトの基本
    • 集計・分析のススメ
  • 教材【診療報酬改定2020】

    2020診療報酬改定から、診療所関連だけをピンポイントで速習できます。

    • 外来の検査・投薬・処置(全科対象)
    • 外来の主な改定(診療科を問わないもの)
    • かかりつけ医機能
    • 小児分野
    • 在宅医療分野
    • 産科・婦人科・産婦人科分野
    • 新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱い
  • 教材【保険のしくみと基本診療料】

    レセプト事務が初めての方のためのプログラムです。保険のしくみを知り、受付時のレセコン入力内容について理解できます。

    • レセプト業務の流れ
    • レセプトの決まりごと
    • 保険医療機関の基本
    • 保険証の確認
    • 保険の種類の欄
    • 基本診療料
    • 初診料と加算
    • 再診料と加算
  • 教材【管理料と指導料】

    レセプト実務を始める段階の人向けのプログラムです。よく算定する管理料について、考えかたと算定のポイント、患者さんへの説明がわかります。

    • 「医学管理等」の決まりごと
    • 特定疾患療養管理料
    • 生活習慣病管理料
    • 難病外来指導管理料
    • 特定薬剤治療管理料
    • 悪性腫瘍特異物質治療管理料
    • 診療情報提供料(Ⅰ)
    • 薬剤情報提供料
    • 「在宅療養指導管理料」の決まりごと
    • 在宅自己注射指導管理料
    • 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料
    • 在宅酸素療法指導管理料
    • 在宅療養指導料
  • 教材【薬・注射の点数】

    レセプト実務を始める段階の人向けのプログラムです。頻度が高い薬・注射の、点数算定の考えかた、レセコンの数字の意味がわかります。

    • 院内処方と院外処方
    • 院外処方
    • 院内処方
    • 注射の点数
  • 教材【在宅レセプトの基本】

    これから在宅レセプトを始める段階の人向けのプログラムです。在宅の点数が外来とどう違うのかと、往診料、訪問診療料について理解しましょう。

    • 在宅医療の前提
    • 在宅医療の点数
    • 施設基準による違い
    • 往診と訪問診療の算定
    • 同一患家と同一建物居住者
  • 教材【接遇スキル基本】

    医療機関にふさわしい接遇・身だしなみを理解し、「医院の顔」である 受付としての振る舞いを確認できます。

    • 医療機関の接遇の基本
    • 身だしなみ
    • 受付のマナー
    • 聞きかた話しかた
    • 受付対応
    • 電話対応
  • 教材【在宅レセプト実践】

    「在宅レセプトの基本」をマスターしてからの受講がおすすめです。

    • 在医総管と施設総管
    • 在医総管・施設総管の加算
    • 単一建物診療患者数
    • 在医総管・施設総管のレセプト記載
  • 教材【小児科レセプトの基本】

    小児科標榜の診療所向けのプログラムです。小児科特有の考えかたと、小児科でよく算定される点数を習得しましょう。

    • 小児科の診療報酬の特徴
    • 小児科外来診療料と加算
    • 小児かかりつけ診療料と加算
    • 特定疾患療養管理料と特定疾患処方管理加算
    • 小児科療養指導料
    • 乳幼児育児栄養指導料
    • 院内トリアージ実施料
    • 小児特定疾患カウンセリング料
    • てんかん指導料と特定薬剤指導管理加算
    • 小児科点数の算定パターン
  • 教材【レセプト点検】

    準備中

質問BOX

今までの質問例

  • 主病をどれにするかの基準は医師の判断のみでいいでしょうか。これだけは駄目というものはありますか?

  • B-Vは内視鏡検査時や点滴時に同じルートから採血した場合でも算定できますか?

  • 生活習慣病管理料は、重篤でない人には計画書作成の必要性が薄く当院では算定していないのですが、算定する人しない人が混在していても問題ないでしょうか?

……など、教科書や点数表ではわからないこと、どこを調べたらよいかわからないことに、現場の状況をふまえてお答えします。
1契約のご利用で、質問数は1か月3件まで可能です。

管理者アカウントでできること

◆スタッフ各自の状況がわかる

 成績管理機能で、スタッフ利用・進捗状況・クイズの正答率を確認することができます。

◆オリジナルの学習教材

 貴院オリジナルのテストを簡単に作成できます。定期勉強会後の定着確認や、採用時試験、昇格試験に。
 自動で採点、成績管理まで一元化でらくらく。レポート課題やアンケートの提出にも利用できます。

◆院内マニュアルの管理

 院内マニュアル・伝達事項等の共有も、動画やPDFをUPするだけのシンプル操作。
 未読者を把握でき、伝達漏れがありません。

価格表

最大31日無料でお試しできます!

  • スタンダードプラン

    申込月0円

    8,000円/月

    (1人あたり 月800円〜)

    10人まで、ひと月からスポットでも使える便利なプラン。

    最大31日トライアル

※表示価格はすべて税別です。 

〈お申込みにあたって〉

利用規約をご覧ください。

●申込月末日までのご解約で、料金は一切かかりません。お申込の翌月1日から利用料が発生します。

●ご解約は解約専用フォームからお手続きください。お申込み後e-mailにて、ログイン情報・解約専用フォームURLをご連絡します。

●既定プランの他にも、貴院の状況・ご要望に応じてご提案いたします。お問い合わせください。

銀行振込でのお支払いを希望の場合はこちらよりお申込みください。

銀行振込で申し込む

「本音」はもっと
スタッフ教育に力を入れたい!
開業医「先生が貴院スタッフへ期待すること」アンケート調査より ※2017年当社調べ

「くりちょこ」なら解決できます!

Youtubeでもチェック! 1分でわかる「くりちょこ」

  • noteで日々の業務に役立つ情報を無料で発信中!

    • くりコラ
    • ほぼ毎日クイズ